副業で高収入!小型風力発電への投資をすすめる3つの理由

風力発電ネット
お問い合わせはこちら
03-6264-7360

風力発電投資に関するコラム

column

トップ > コラム > > 副業で高収入!小型風力発電への投資をすすめる3つの...

カテゴリ

副業で高収入!小型風力発電への投資をすすめる3つの理由

会社員の副業

最近、サラリーマンの副業を認める企業も増えているようです。本業だけでは十分な収入を得られていないと感じている方の中には、副業を考えている方も多いでしょう。副業には、さまざまな種類がありますが、中でも再生可能エネルギーの投資に注目が集まっています。

そこで今回は、小型風力発電への投資をおすすめする3つの理由についてご紹介します。

会社員の副業は許されているのか

小型風力発電への投資

そもそも、会社によっては「許可なく副業をしてはならない」などの副業を禁止する規則があるところもあります。懲戒処分の対象となる場合があるため注意しましょう。

公務員も「職員は、営利を目的とする私企業(以下営利企業)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員等の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。(国家公務員法103 条)」という規則があります。

ただし、事業と呼べるほどの営利活動でなければ、公務員でも行えるという解釈が一般的なようです。

【おすすめ理由1】忙しくても無理なく取り組める

副業という以上、本業の妨げにならないことが大前提になります。アルバイトのように限られた時間内で会計の足しにしている方も増えているという話も聞きますが、これは本業に影響しない範囲で働くとすれば、大した時間も割り当てられず、それほど高収入も見込めない副業といえるでしょう。

投資で収入を得るといえば、株やFXの投資などを思い浮かべる方も多いと思います。しかし、株で効率的に稼ごうとすると、各企業の財務分析や株価チャートを読み込むスキルを身に付け、投資に対して決して少なくない時間をかけて向き合う必要があります。

副業に時間をかけすぎると本業を円滑に進められなくなり、本末転倒になるかもしれません。同様に、FXもマーケットが開いている時間帯に、常に為替相場を気にしなければならない事情もあり、これも副業としてはあまりおすすめできません。

そこで特に難しい勉強が必要なく、手間が取られず本業との両立を図れる再生可能エネルギーへの投資を考えてみてはいかがでしょうか。地球環境の問題がクローズアップされているこの時代に、エネルギー源としての再生可能エネルギーは将来性もあり、また社会貢献の意味もあるため、副業としての投資対象として有望視されています。

【おすすめ理由2】ローリスクで安定運用できる

株式投資は簡単に高収入を得られるようなイメージもあるかと思いますが、実はまとまった金額の初期投資が必要です。さらに、株式投資は投資先の株価の下落による価値の変動も考えられるため、リスクが高い投資方法だといえます。

また、アパート・マンションなどの不動産投資についていえば、小規模な賃貸物件の管理などは現実的な副業ですが、ある程度の事業性(年収500万円以上など)が見られると、特に公務員の副業としては認められなくなる可能性が高くなります。

一方で、再生可能エネルギーの中でも比較的投機性の少ない小型風力発電は、ローリスクで長期間安定した収益を上げることができる投資として有望視されています。「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」により55円(税抜)/kWhで20年間買取保証される売電価格も魅力的です。

最近では小型風力発電の専門業者も増えており、土地・設備がついた投資物件として扱われており、投資対象として検討する価値はあると思われます。専門業者に任せることにより、時間を無駄にすることなく安定した副業として、無理せず関わることができるのではないでしょうか。

【おすすめ理由3】複雑な手続きは業者に任せられる

小型風力発電への投資は、始めるにあたりさまざまな条件や申請などの手続きが必要です。個人で一から始めるには、かなりの準備と初期投資を求められます。しかし、ややこしい手続きは専門業者にお任せすることもできるため、そこまで気負わずに投資することができます。

おわりに

専門業者は、小型風力発電に対しての知識・経験が豊富で、さまざまな状況や制約などに対しての対処方法も持ち併せているため、特別な知識や勉強は不要のまま小型風力発電設備に安全に投資ができます。状況によって変化する可能性もある売電による収益については、専門業者に任せた方が安心です。

投資の対象として一度、小型風力発電を検討してみてはいかがでしょうか。

スタッフ

この記事を書いてる人

株式会社サンライフ興業 田中
主に風力発電・太陽光発電の営業と広報を担当しております。
Facebookでも風力発電の様子を公開しております。是非ご覧ください。

PAGE TOP

© 2014,. SUNLIFE-INC All Rights Reserved.