風力発電投資に関するコラム

風力発電ネット
お問い合わせはこちら
03-6264-7360

風力発電投資に関するコラム

column

トップ > コラム > > 任せて安心!小型風力発電の導入に必要な条件と申請手...

カテゴリ

任せて安心!小型風力発電の導入に必要な条件と申請手続き

小型風力発電の導入の申請手続き

地球環境に優しい風力発電などの再生可能エネルギーは、投資対象としても人気上昇中です。その大きな理由に「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」があります。これは、「再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取る」ことを国が約束する制度です。

特に小型風力発電と呼ばれる出力20kW未満のものは、導入が比較的簡単で初期投資も高額でないため、投資に関して初心者でも始めやすいと言えます。ここでは、出力20kW未満の小型風力発電の導入に必要な条件や、申請手続きの流れについてご紹介します。

風力発電の導入に必要な条件

風力発電の導入に必要な条件

はじめに、小型風力発電を導入するにあたり、経済産業省資源エネルギー庁で必要とされている条件を紹介します。

設備性能について

電力の買取期間中は、設備性能について保証またはメンテナンス体制が確保されていること。 つまり、設備導入時の性能を維持することが求められます。

構造について

「特定計量器」を用いて、電気事業者に供給された再生可能エネルギー電気の量を適正に計量できる構造であること。
特定計量器とは、計量法上の検査に合格して「検定証印」というマークが貼付された計量器を指します。

製造者責任の所在について

製品の製造事業者及び型式番号など、発電設備の内容が具体的に表示されていること。 発電設備の製造者責任の所在が明確に記載されていなければなりません。

費用について

発電設備の設置及び運転に掛かった費用の内訳を記録し、毎年度1回提出すること。

(既存設備のみ)発電設備を変更する場合

発電設備を変更して再生可能エネルギー電気の供給量を増やす場合は、増加分の供給量を正確に計測できること。

JIS基準を満たしていること

以下のどちらかの基準を満たしていることが必要です。

  • JIS 基準(JISC1400-2)
  • JIS 基準に準じた認証(JSWTA/日本小形風力発電協会が策定した規格の認証またはJSTWA認証相当の海外の認証機関の認証)

詳しくは、経済産業省資源エネルギー庁のホームページなどでご確認ください。

風力発電の導入に必要な申請手続き

条件を満たしたら、申請書を用意します。経済産業省資源エネルギー庁によると、風力発電を導入するにあたり必要なのは、以下の申請書です。

  • 再生可能エネルギー発電設備認定申請書
  • 書面での申請・届出書提出時に使用する連絡票及び必須確認事項

また、新規設置するか、変更して設置するかにより以下の申請書も必要になります。

  • 様式1 再生可能エネルギー発電設備認定申請書(新規設置の場合)
  • 様式3 再生可能エネルギー発電設備変更認定申請書(変更設置の場合)
  • 様式5 再生可能エネルギー発電設備軽微変更届出書(軽微な変更設置の場合)

認定までにかかる期間

申請書が窓口(経済産業省資源エネルギー庁の担当窓口)に到達してから認定までに、およそ1カ月程度はかかるとみておきましょう。

しかし、12月から毎年度末にかけては申請のピークを迎え、他月よりも長く認定までの時間がかかるようです。なぜこのようなことが起きるかというと、毎年度ごとに調達価格(買取価格)が定められることから、年度内に認定を取得しようと12月以降に申請書の提出が集中するからです。

このことから風力発電の投資をする際には、申請書を準備・提出してから認定を受け、実際に運用を始めるまで、ある程度まとまった時間がかかるとみておきましょう。

申請準備については、私たちにとって耳慣れない言葉が散見し、全くと言っていいほど知らない世界が広がっているといえます。また、日頃忙しくしていると手続きが煩雑に思えてなかなか進まないことがあるものです。

そのような場合は、専門業者へ依頼するのも一つの手段です。専門業者に依頼すれば、間違いを防ぐことができ、煩雑な手続きからも解放されることが期待できます。また、質問して疑問点を解消しながら手続きを進められるため、投資への満足度も高くなるでしょう。

おわりに

いかに始めやすい小型風力発電といっても、準備と手続きにはそれなりの時間と手間がかかります。今後のエネルギー政策の行方によっては、法律や税金面の扱いに変更が生じる可能性もあります。

これらの細かい規定などには常時注目しておかなければなりません。専門業者はこのような法律面、税制面などの細かな周辺事情をフォローしています。興味がある方は、専門業者に1度相談してみることをおすすめします。

スタッフ

この記事を書いてる人

株式会社サンライフ興業 浅井
主に風力発電・太陽光発電の営業と広報を担当しております。
Facebookでも風力発電の様子を公開しております。是非ご覧ください。

PAGE TOP

© 2014,. SUNLIFE-INC All Rights Reserved.